いたちの隠れ家。

もしくは別荘。たまーに出没します。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

あけまして!


おめでとうございます!!


早速ですが今年は色んなお年賀を描いてみたので貼っていきたいと思います!
続きを読むからどーぞ!
続きを読む >>
*ニッキ | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

すまっぷらーいぶ、いん、京セラどーーーむ!(※ネタバレあり)

行ってきました!
会場に着いて、ドーム内入って、独特のもやぁ…っとした空間に入るまで全く実感わきませんでした
が、

楽 し か っ た で す … !!!
やっぱアラフォー五人組侮ったらいかんかった…←

ネタバレ満載でお送りしますので読みたい方は「続きを見る」からどうぞ!

続きを読む >>
*スマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

おおかみこどもの雨と雪

観てきました!

ファンタジー物語、恋愛物語、人と人とのふれあい物語、人と自然との物語、子どもの成長の物語…
この一本で色んな要素がぎっしり詰まっていて、一言でいうとすごく前向きな、力をもらえる映画でした。どんな方が見てもグッとくる所が一つはあると思います。

それに親子がただ笑っていたり、家族一緒にご飯を食べてたりとか、
そんな何気ない幸せそうなシーンのひとつひとつがもう辛い位琴線にぐさぐさ来るので、
鑑賞後は「はっ!こりゃ大変だ!!瞼腫れ過ぎてこんな顔じゃ帰れないぞ!!!」
って感じになりました(笑)
ハンカチ必須のノーアイメイクで見に行くことを私はお勧めします(`・ω・´)キリッ←


登場人物の話をすると、花(こどもたちのお母さん)は、一人の人を本当に純粋に愛して、母になって、困難な状況にぶつかってもめげない、本当にすごい人。
憧れ通り越して尊敬する。そういう人に私はなりたい、と思える、理想の女性像。
けどそれを「スゴイでしょ!」って全面に出してないのがまたすごいなって思う。
さっきからすごいしか言ってないけど、本当にそういう人に私はなりたい(←大事な事なのでry

あと、子どもたち可愛い!
特に小さい頃の雨(弟の方)が可愛い過ぎて…「おかあさん、だいじょうぶして…」っていうシーンでなけなしの母性が爆発するかと思いました←
あと雪が女の子として成長していって秘密を打ち明けるシーンでも何かもう色々通り越して母親のように「良かったね…」って気持ちで見てました(つД`。)
そしてその時の男の子がまた男前なんだよな…というか、細田監督映画の男の子は男前率高い気がするのですが…気のせいですかね?

もっかい観たい、そして私とは違う立場の人が観たらどう思うのかとても気になる…
もし観ようか迷ってる方には観てみる事をおすすめしたい映画です。
*ニッキ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
PROFILE
趣味一覧
MOBILE
qrcode
BANNER
RECENT COMMENTS
COUNTER
   現在の閲覧者数:
SPONSORED LINKS